食べるものこそ節約上手に!

私が特に行なっている節約方法は自炊です。

一見なんでもないように思える定番の節約方法ですが、実はかなり奥が深いものだと私は考えています。

例えば、自分で必要な食材を調達して料理をすることでまず買い物の際の判断力や買い物先でのセールやキャンペーンなどを把握できて安売りしてあるお店に行って食材を買っていくことができます。

つまり買い物上手になります。

そしてもう1つは料理を自分でするので料理の腕が上がっていきます。

最初は簡単な炒め料理や焼き料理などが良いです。

包丁の使い方が日を追うごとに上手くなっていく実感も湧いて楽しくなっていきます。

このように自炊は定番中の定番ではありますが自身の成長にも確実につながる節約方法です。

そしてただ家事のスキルが上がっていくだけでなくきちんと費用を計算すると外食よりもはるかに安上がりなのは明らかです。

外食だと一食がだいたい700?800円代の値段で食べることになります。

ですが、自炊だと一食分が何を食べるのかにもよりますがだいたい100?200円代と外食の約4分の1くらいまで出費を抑えることができます。

こうした事柄を考えてみると改めて自炊とは自分のスキルを習得するうえでも役立ちすごいなと思いました。